忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

連続テレビ小説「太郎」

今日も一日、お疲れ様でした。

やろうやろうと思っていてずっと出来ていなかったことですが
プロフィールの絵、LHのメインキャラのものに差し替えましたヽ(´ー`)ノ

ここしばらく、なぜかセカンドの「もなか」の絵を貼ってたわけですが
心を入れ替えて描いてみました。
どうして最初から「よーぐる」を描かなかったか。

髪型がむずかしくてw (;´д`)ゞ

ショートポニーなんていう、前から見たらなんだかわからない髪形なので
表現するのが大変でした(;´ρ`)

ワタシはかなりムラっ気があるので(もうお分かりですよねw)
気が向かないと文章も日記も絵もゼンゼン書かなくて
(「DQ4プレイ記」がいい例ですねw)
そんな中「気が向いた」ので描いてみました。
ちょっと赤目過ぎる気もしますがまぁいいかなw
やっぱしメインキャラの絵じゃないとおかしいですもんねっ
例によってスキャナ・ペンダブ一切なしの(貧乏なので)
マウスとドローツールオンリーで描いています。
なので細かいところが相当いい加減なんですが

そんなトコばかり見てると大きくなれないぞっw (# ゚Д゚)

・・・なので突っ込まないでくださいね(/ω\)

さて、例によってまたまたSNS再録です。
でもネタとしてはいいカンジなので(笑)
アッチを見れない方はぜひw
・・・「もうSNSで見たよっ」って方は
階段から落ちて一回記憶を消してから見てください(あぶなっ!?)


連続テレビ小説「太郎」

第1話 「旅立ちの唄」
 ルーセントハートの世界に初めて足を踏み入れた太郎くん。
 大きな期待とちょっぴりの不安を胸にトーリアの町にやってきましたが
 「トーリアじゃなくてトリーアだっ」ということに気づき愕然とします。

第2話 「大きな玉ねぎの下で」
 騎士団からクエストをもらい、何はともあれ狩りに出かけた太郎くん。
 最初の相手はタマネギのようなモンスター。「目が痒いっ目が痒いっ」
 飛び散る刺激物に目と鼻をぐちょぐちょにしながら
 「『痒い』っていう字はホントにかゆそうだなぁ」と思うのでした。

第3話 「待ち伏せ」 
 無事にビギナーからファイターに転職できた太郎くん。次はナイトへの
 転職を目指しますが、初めてのラビクエに大苦戦。「手伝いましょうか?」
 やさしく声をかけてくれたベテランさんは倒れた太郎くんの身包みをはいで
 去っていったのでした。

第4話 「あなたにサラダ」
 初めてアップル農園まで足を伸ばした太郎くん。トウモロコシやら
 エンドウ豆やらに混じって盗賊が闊歩しているのを目撃します。
 「やはり獲物は農作物なんだろうか」太郎くんは今しがた倒した
 エンドウ豆の中身を貪りながらそんなことを考えたのでした。

第5話 「ギリギリHERO」
 「あぶないっ!」新しい町ゴードンに向かう中、複数の怪物に囲まれている
 女の子を颯爽と救出した太郎くん。「オレのナイトっぷりも板についてきたぜ」
 すべてが終わった後、女の子に「横殴りユーザー」として通報されてしまうとは
 このときは露ほども考えていませんでした。

第6話 「ALONE」
 「ほしともほしいなぁ」ゴードンを根城にして幾年月。そろそろソロはさみしく
 なって来ました(notダジャレ)。でも登録をしてもなかなかマッチングしません。
 太郎くんはふと「そういえばほしともどころかフレもいないんだった」と
 改めて自分の境遇を認識し、今日も恋人Dの入り口を剣で削るのでした。

第7話 「OH MY LITTLE GIRL」
 それでも何とかほしともさんが出来た太郎くん。相手はかわいらしい
 プリーストさんです。職業の相性的にもピッタリっ!太郎くんはウキウキです。
 しかも彼女のほうに気があるのか、頻繁に太郎君を誘ってくるのです。
 「今何してるの、会いたいなっ。実印もって来てくれない?」

第8話 「守りたいもの」
 今日は初めて野良PTでのラビクエです。太郎くんはPTの要、盾役として
 頑張りました。が、装備がユニクロ製品のせいなのか敵を流してしまい、
 PTはあっけなく全滅。「装備が貧弱でスミマセン」と謝罪しましたが
 PTメンは「そんなことよりシールドスタンス使ってよ」と言いました。

第9話 「Driver's High」
 いよいよ一番栄えている町、アンティカに向けて旅立つ決心をした太郎くん。
 レベルも35になり、そろそろ3次転職も見えてきました。
 ほしとものプリさんにせがまれて買ったユニコーンに一人またがり
 太郎くんはコラル湾を疾走します。プリさんは失踪して随分経ちますが。

第10話 「俺ら東京さ行くだ」
 アンティカは太郎君の想像以上に人の多い町でした。倉庫前はバザー会場に
 なっていて足の踏み場もありません。町行く人々も見たことのない装備や
 オシャレなアバターに身を包んでいます。あまりのハイカラさに気後れした
 太郎くんはふと気がつくと財布をスられていたのでした。

第11話 「働く男」
 アンティカで毎日クエを初めて受けた太郎くん。大変だけど
 もらえる経験値が多いので頑張ってやっています。
 狩場はいつも混んでいるのでムリして同時に数体の敵を集めて戦ってると
 そこに別の敵がわき、太郎君の断末魔がコラル湾に響き渡るのでした。

第12話 「Smoke on The Water」
 そろそろ生産を始めてみようかな、と思い立った太郎くん。熟考の末、
 錬金術をやることに。これで蜜がなくてもゼンゼン生きていける・・・
 太郎くんが薬の調合を始めた日の夜、錬金術工房はナゾの爆発を起こし
 太郎くんは3日後に病院のベッドの上で目を覚ましたのでした。

第13話 「季節が君だけを変える」 
 今日は3次転職のPTに参加。その中に太郎くんと同じ時期にこの世界に
 やってきて、何度かフリラビで一緒になったことのあるガンナーさんがいました。
 フレ登録こそしてませんが、同じように金策に苦しみ、孤独を嘆いた仲間です。
 しかし今や彼は紫装備に身を包み、ネームも青字になっていたのでした。

第14話 「fragile」
 パラディンに無事転職できた太郎くん、今日はクエで「英雄」のウルフマンを
 倒さなくてはいけません。もちろんソロですが念入りに作戦を立て、薬等を
 用意し、万全の体制で挑みます。そして「あともう少し」というところで
 剣の耐久度がゼロになってしまい、剣とともに砕け散ったのでした。

第15話 「おしゃれ番長」
 冒険に少々疲れた太郎くん、今日はアバターでも買ってオシャレに町を
 歩いてみようとアイテムモールへ出かけます。思いのほか種類の少ない
 男性用アバターに拍子抜けしながら柳原さん似の店員に勧められるまま
 買ったアバターはクマ耳セットでした。

第16話 「らいおんハート」
 大ピンチ!初めてのマルス戦でしょっぱなからリンクさせてしまった太郎くん。
 でも2リンクですから、ちゃんと処理すれば戦えるはずっ!熱い想いと勇気で
 「盾であるオレが引くわけには行かないんだっ!」敵の前に立ちふさがる
 太郎君の目の端にはリログしようとしているPTメンの姿が写ったのでした。

第17話 「話しかけたかった」
 「戦神の聖域」で今日も地味に「英雄」タイタンをクエのために狩っていると
 少しはなれたところでビショップさんがやはり休み休みタイタンを狩っています。
 一緒にやったら早いよね・・・声をかけようかどうか迷っていると
 ビショップさんはコチラをひとニラミしてCHチェンジしていったのでした。

第18話 「キズナ(前編)」
 何度か冒険に出る中で初めてクランに誘われた太郎くん。
 初めて紫色の文字でチャットが出来るんだ、と感慨にふけっているとクラマスが
 「じゃあクラン運営費用として10M納めてね」そんな無茶苦茶な、でももう
 一人はイヤだ・・・どうする?太郎くん(つづく)

第19話 「キズナ(後編)」
 明らかに悪徳クランではあるものの、一人の寂しさに負けた太郎くんは
 ユニコーン以来の金策を行い、クランに入ることにしました。
 やっとこれで他人との絆を手に入れたんだ、と自分に言い聞かせる太郎くん。
 「迷惑行為クラン」として全員がアカウント停止になる5日前の話です。

最終話 「また会う日まで」
 こうして太郎くんの冒険は幕を閉じました。いろいろあった数ヶ月でしたが
 後悔はしていません。太郎くんは「アカウント無期限停止中です」の文字を
 見つめながら、今日こそ、いや明日こそ仕事を探そうとネットでハローワークに
 接続するのでした。(完)
PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]