忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イケメンを育てよう

今日も一日、お疲れ様でした。

えー、今日は相当な長文になってしまったので、前枠からLHネタ行きます。

さて、今日の更新内容は各方面(フレとかクランメンバーとかLHと特に関係ない読者様とか)に
そこそこ衝撃を与えるような内容かもしれません。
と、言っても「木久蔵」を息子に譲る、といったニュースくらいの衝撃で
「いっ平さんが『三平』を継ぐ?あと50年は先だろーっ??」にはとても及びませんけどw

ワタクシ、小岩井よーぐる。
それこそいっちばん最初にネトゲデビューした時は本名で(笑)
それからしばらく「くれーぷ」として活動し、そして「よーぐる」に至ります。
で、サブで「もなか」をつかったり・・・といろんなネトゲでいろんなキャラを使ってきましたが

とうとう、男性キャラデビューですw

ネトゲの世界にリアル性別は関係ない、というのは
最近千葉で起きた流行の事件風の言い方をすると「定説」です(ふるっw)
実際、女性キャラを使うけどしゃべり方や行動は男性そのもので・・・っていう
「ネカマ」ではない女性キャラ使いの男性は多いですが
でもその逆は結構少ないと思われます。
理由は「男性キャラなのに女性口調でチャット」だと・・・
なんかキャラがおねーまんずっぽいじゃないですかw
別に女性キャラが男性口調でチャットしてても違和感ないのに、何かへんですよねーっ
ただ、実は男性キャラを使う女性そのものは決して少なくなくて
大半の人は「女性口調は避けるけど、ことさら男っぽいしゃべり方はしない」っていう
そういう微妙なポジションでプレイしてる人が多いみたいです。

そんな中、「イケメン執事」を目指して(イタいですねw)
もうバリバリ「柴田理人」を意識したこんなキャラを作ってみましたw
0310-173121.JPG 0310-173131.JPG 0310-173138.JPG


ほれてまうやろーっ!w (*´д`*)
ヤバいです。自分で作ったのにくらくら来ております(ビョーキw)
かっこいいかどうかは個人の好みの問題ですけど
実際、結構似たんじゃないかなぁ(笑)

ジョブはもちろんナイト系。やっぱりこういう人に守っていただきたいと
次回の国会では訴えていきたいと思ってまいる次第でございます。
いやー、自分で動かすイケメンキャラはみょうな感じですねw
オフゲーだったら大抵の主人公は男性ですから
別に男性キャラを動かす事事態に慣れてない訳でもないし
その中には当然、イケメンっぽいキャラも居たはずなわけですけど
オンゲーだとワタシ自身が周囲から「男性」として認識される訳じゃないですか。
そのあたりが何だかむずがゆいのかもしれませんw

さて例によってこのゲーム、Lv20くらいまでは光の速さでレベルが上がりますので
慣れない近接スキルの組み合わせを考えながらキャラを育てていき・・・育てて・・・育てっ!?

0310-181001.JPG 0310-181026.JPG

ワタシが育ててるのはイケメン!?w

ちがいます。育ててるのはあくまでナイトであってですね(笑)
別にイケメンや執事としての振る舞いを修行してる訳ではありませんw
でも、とりあえずプレイしてるところをダンナや妹にみられる事のはずかしいこと、はずかしいことw
女性キャラを使う男性も、プレイしてるトコを家族に見られたらそう思ってるんだろーかw
特にネットの中では女性として振舞う「ネカマ」さんの場合
チャットの内容を後から見られたりとかそういうのないんだろーか、大きなお世話ですけどもw



そしてですね、このゲームがLHでなかったなら
「初めて男性キャラで冒険してます」という
大して面白くもない記事で終わっちゃう訳ですよ。
でもそこはLH。本来プレイに大して関係ないはずの
「ゲーム内での性別」が大きく関わるイベント。

キューピッドシステム、通称「ほしとも探し」です。

簡単におさらいしておくと、本を買うとたまに本屋さんで入れてくれる
「結婚チャンスカード」みたいな葉書に必要事項を書いて登録したり
ネットで「出会い系」みたいなサイトで登録したりすると
サクラなのか犯罪に巻き込もうとしてるのか
ただ単にヤれる相手を探してるだけなのかは知りませんが(笑)
そこで全く見ず知らずの異性と知り合いになり、その先はどうぞご自由に・・・といった
そんなシステムです。ウソです。
似てるけど(ココ重要っw)ちがいますw

「ほしとも」はキューピッドが愛称ピッタリの相手を探してくれる、という触れ込みのシステムで
(実際はこっちの出した条件に合わせて無作為マッチングさせてるだけですがw)
「ほしとも」と一緒に活動する事で経験値がアップしたり
高性能の回復薬がたくさん手に入ったり
女性限定ですが超高性能の頭装備が入手できたりします。
で、冒険とは別に「恋人エモーション」を実行する事で(これがかなり恥ずかしいんですけどw)
LPと呼ばれるポイントがたまっていき
HPやMPが回復したり色々有利な魔法効果が得られたりもします。
究極「結婚」までいくと瞬時に相手のところに飛べるようになるとかならないとか。
「結婚」するとヤードラット星で修行でもさせられるんですかねw

で、このキューピッドシステムに登録をしたわけです。
さー、どうなることやら・・・
で、レベルもまだ高くないので最初は相手が見つからなかったんですが
とうとうマッチングが出来ましてヽ(´ー`)ノ
ワタシがLv20時点で相手はLv12のメイジさん(ココ重要w)
ちょっとレベルは離れていますけど
まぁ序盤のレベル差なんてあってないようなものですからねぇ~
むしろ心配なのは本来Lv10で2次転職を行い
普通はプリーストマジシャンになってるはずですが
彼女はLv12にしてまだ転職前のメイジなわけです。
コメントにも「初心者」と書いてあったので・・・うーみゅ、最初の相手がワタシでいいんだろーかw
で、色々話をしてみたら・・・

えっ!?今日はじめたんですか?Σ(゚Д゚ υ)

これにはビックリしました。
「キューピッドシステム」はその・・・ちょっと恥ずかしいじゃないですかw
だからプレイ初日でそこまで手を伸ばすって、結構チャレンジャーだなーなんて思ったんですが
よくよく聞いてみたら「メールが着たから申し込んでみた」ということで
そういえばこのゲーム、序盤だけシステムからメールが来て
「イベントに参加しよう」とか「ほしとも登録をしよう」とか
「果物を一日200g食べましょう」とか(えっ!?)
2回目以降のプレイではうっとーしーだけのシステムメッセージがきたんでしたっけ。

まぁそんなこんなでまずは何はなくとも転職はしないといけないよね、という事で
二人の最初の冒険は彼女の2次転職クエストでした。
何気にワタシの前衛デビューでもあるわけで、ちゃんとプロボダリングで敵を集められるか
後衛さんに攻撃が行かないように出来るか、もうドッキドキでした。
一応FF11では盾役のナイトの経験もありますけど、FF11は原則敵は1体ですからねぇ・・・
この転職クエは短いのでさくっと終わり、無事に彼女はプリーストに転職できました。

で、また少し時間を開けて再度ログインしてみたら・・・おおっLvが17まで上がってる??
さすがにLH、序盤は超特急です。
でもって次に「序盤3クエラビ」でおなじみ
「恋愛の傷」「トリーアの基礎」「親愛なる骨」に行こうということになり
なんでも話を聞いてみたらソロで挑戦して相当死んでしまったらしいです。
・・・そういえばワタシも「よーぐる」のときに
他のクエと同じでしょー、位の気持ちで挑戦して、泣きを見たっけかなw
その時初めて出来たほしともさんと冒険に出たのもこの3クエラビでした。

「恋愛の傷」「親愛なる骨」は短いので「英雄」クラスのボスだけ何とか出来れば
2人でも余裕でクリアできますが
「トリーアの基礎」は長い(と、いうか普通のラビと同じくらい)のと
いわゆる「巡回モンスター」との戦闘が発生するので時間もかかるし
一回あたりのバトルの緊張感もちがいます。
で、途中、彼女がアイテムをこぼしだしまして
「ああ、アイテムがいっぱいなんだな」ということで
「一回戻りますか?」と聞いてみたんです。
でも答えは「NO」。何でも一回ラビの外に出ちゃうと最初からやり直しになると思っていたらしく
「もう一回あの怖い思い(それまでの巡回との戦闘)はしたくないです」ということでした。
もちろんワタシがラビの中に居れば崩壊はしませんから、その旨も説明したんですが
「でも先に進みましょう」とのこと。むむっ、なるべく叩かれないように守ってきたつもりですが
後衛に恐怖心を与えてしまっているのは前衛としてはいけませんね(;´д`)ゞ


そしてナイト系のラストの部屋で「英雄」のおばーちゃんがいます。
ここが「トリーアの基礎」最大の山場、といってもいいんじゃないでしょーか。
この時点では大して自分のHPも多くないのに強力な魔法攻撃が飛んできて
しかも鎧を多少いいものを着けていたとしても
魔法防御が低いですから一気に倒されかねません。
そんな話をしたら「緊張で手に汗かいてきました」とのこと。
初日でしかも本格的なラビリンスはこれが初めてになるわけだし、それはそうですよねー。
・・・ていうか、かわいいぞw (/ω\)
決して百合っ気はありませんけどもw
ワタシもこんな風なリアクションが出来たら
「コネタ姫」とか「お笑い担当」とか「小動物」とか言われなくなるんでしょーかw
「よーぐるさんって小動物的な可愛さだよね」と言われた過去を思い返してみたりしてw

それでもどうにか、ワタシとPTを組んでる間は一度も死なせることなく
クエストを消化する事が出来ました、ふぅ。
とりあえず「初日」ということで、彼女が果たしてこれからもLHを続けていくのか
また続けたとしてもワタシと「ほしとも」として一緒に活動していくのか
(結構登録だけしてお互いほったらかし、といったケースも少なくないんですよね)
その辺は彼女次第、そして「理人」のオン率次第、といったところでしょーか。

かなり長くなりましたが、実は本題はココからです(笑)
以上は3/8の日曜の話でした。
3/9の月曜にログインしたときにはもう既に彼女はインしていてLv21になってましたw
ワタシもすぐLv21になったので、とりあえず同じになりましたが
結構本気でやらないと置いていかれそうだなぁ・・・w
で、その日はワタシがインした時間が遅めだったので、PTは組まなかったんですが
チャットで話をしてた時に突然「失礼な質問してもいいですか?」とのメッセージが。
そこはもちろんかっこよく「はい、なんでしょう?」と余裕シャクシャクで即返信。
でも内心「何を聞かれるんだろう」とドキドキでした。
ゲームばっかりやってていいんですか、とか
ミシンぐらい使えた方がいいですよ、とか
その段々になってるところがウエストですか?とか
何でそんなに顔が丸いんですか、とか
ダンナさんより背が高いってまずくないですか、とか
そろそろ子ども生んどかないと年齢的に危ないんじゃないですか、とか

そんな失礼な事を聞くつもりなのかっ!!w

ワタシがそんなありえない被害妄想を膨らましていると、聞かれたことは・・・

「理人さんって女性ですか?」

二日でばれましたよっw Σ(´д`ノ)ノ

もちろん別に隠してた訳じゃないし、「男性です」とも一度も言ってませんけど
でもそんなに速攻ばれるものなのかっw
うーみゅ、イケメン執事の道は果てしなく遠いようですw

PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

でかいんやw

脳内設定でちっこいこーになってたw
しゅーせーしゅーせー
  • ごんざ さん |
  • 2009/03/10 (20:49) |
  • Edit |
  • 返信

Re:でかいんやw

でかい言うなーっw(-∀ー#)
・・・ワタシが好んでちびキャラを使うのは
その辺のコンプレックスもあるかもしれませんw

で、でも168cmですからっ!ダンナがチビっ子なだけですからっ!
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2009/03/11 (06:23)
  

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]