忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

残念小説「再会」

「久しぶりに話せて、楽しかった」
「僕だってそうですよ」






彼女と初めて会ったのはFF11というネットゲームの中だった。

エルフをモチーフにした「エルヴァーン」という種族の女性キャラで
物腰も立ち振る舞いも、僕より年上の大人の女性に感じた。
レアアイテムを入手して舞い上がってるときも
クエストに失敗してグチってるときも
彼女は僕が一生懸命に話すのをうんうんと聞いてくれた。

やがて僕は大学受験の時期を迎え、FF11を引退した。
無事に大学に合格した後も
なんとなく自分の中で時間を止めてしまったFF11にログインすることはなく
そのまま、普通に大学生活を送っていた。



大学四年になり、この就職氷河期の中、なんとか内定ももらえた。
そしてちょっとした気まぐれで始めたアイリスオンラインで
リアルフレから連絡をもらった。

「クレアさんって知ってる?FF11で昔、お前にあったことあるって言ってたぞ」

僕はまだ始めたばかりのアイリスオンラインで
操作すらおぼつかない中、リアルフレがお膳立てしてくれた
「ノーマルサーカスD」で彼女と再会した。
あれから4年。ゲームは違えど、彼女は僕だってわかってくれるだろうか。
静かなロード画面の後
僕の目の前にはあの頃の物腰で、あの頃の立ち振る舞いの彼女が
あの頃と変わらぬまま、僕を迎えてくれた。

「お久しぶりです」

僕は見えるわけもないのに、座ったまま出来る限り背筋を伸ばして
チャットの文字を打った。
僕のチャットログとほぼ同じタイミングで
彼女の「お久しぶりです」という文字が画面に映る。
二つ並んだ「お久しぶりです」の文字が、心なしか微笑んでるようにさえ見えた。

話は尽きなかった。

彼女はたくさんいたであろう、FF11内のフレの中で
僕が当時高校三年生だったこと、
タルタル族という、小柄で華奢な魔法種族キャラなのに
無茶して敵に突っ込んでいくクセがあること、
宝物はノートリアスモンスターをみんなで倒した後、
抽選ロットで手に入れた「癒しの杖」だったことを覚えていた。
そして僕は彼女が大人の女性で、いつも凛としていて
最後の日に一度だけ泣いてくれたことを思い出していた。

リアルフレは離席をしたまま戻らない。変に気を遣わせてしまったかな。
彼女は相変わらず僕の話をうんうん、と聞いてくれている。
少しチャットのスピードは上がったみたいだ。打ち間違いもほとんどない。
リアルフレのキャラを置いたまま、二人で進むサーカスDは
敵が強くて驚いたけれど
レベルの高い彼女のキャラが、僕のキャラを守るようにしてくれているおかげで
安全に進むことができた。

「相変わらず前衛なんですね」
「そっちこそ、ヒーラーなのね」
「FF11よりキャラが強くて助かるよ」
「そうね、あっちはソロじゃ何にも出来ないものね」

そんな他愛のない、けれど大切な時間はすぐに過ぎ、
彼女が最後のボスを力強く倒した。
そして、僕はログアウトしなければならない時間が近づいていた。

「またね」
「うん」
「久しぶりに話せて、楽しかった」
「僕だってそうですよ」
「しばらくこの世界にいるつもりなの?」

彼女の問いに、少しだけ答えに詰まってしまう。

「いや・・・もうすぐ就職だから、そうしたら東京で一人暮らしなんだ」
「そう」
「でもゴールデンウィークが明けるころにはネット環境も整うだろうし
 生活にも慣れてくるだろうから、そうしたらまた来れるようになるかも」
「うん、でもね、わたしね、6月・・・」

ある確信めいた予感が走る。
今度は彼女が答えに詰まりながら話すのを、僕がさえぎった。

「結婚・・・するんですね?」
「・・・はい」
「・・・」
「・・・」
「おめでとう」
「ありがとう」

彼女は女性だ。れっきとした女性だ。
それはFF11のころから知ってはいた。
でも実際に会ったことも、声も聞いたことがない、
そんな相手が結婚する、と聞いて少なからず衝撃を受けている自分に驚いた。

ログアウトし、電源を落とし、真っ暗になったディスプレイに映る
さえない男の顔が少しだけ泣いているように見えた。

彼女はあの頃と変わらず、
大人の女性を感じさせる物腰と立ち振る舞い、そして優しい微笑みをたたえていた。
ただ一つ、あの頃と変わったのは。

 

 

 














 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

beast.jpg

キャラ、なんでビースト(男)なんだろう・・・
 

PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

たくましい!!
キャラ萌えしちゃったんですね^^

Re:無題

恋愛感情があるかどうかは置いておいて
別のオンゲーでフレと再会した時に
性別が以前と違うとかなり戸惑いますw
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/07/23 (10:04)

無題

同じゲームで、同じ名前でいきなり性別変わってるともっと戸惑うョ。。。
  • ココちゃん さん |
  • 2010/07/23 (17:55) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

他のゲームなら別キャラでそういうことは考えられますけど
同じキャラで性別が変わるのがGFでしたねw
あれはどっちがどっちに変わっても気持ち悪かった。
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/07/26 (20:41)

無題

リアルでそうなってたらパニックになりそうだナァ
  • ココちゃん さん |
  • 2010/07/26 (10:43) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

昔、ボキャ天で
「雨は夜更けすぎに 雪へと変わるだろう」を
「兄は夜更けすぎに 由紀恵と変わるだろう」っていうネタがありましたw
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/07/26 (20:43)

なつ風邪で寝込んじゃったよぉw

なんでって、そら「男」だったからなんじゃねの?w

それはそうと、
ちゃんと寝てたんだけど寝すぎて寝れなくなったので(きがむいたのでw)
ひさびさドルアガやったよ

「せんぱいのタンクトップ」という恥ずかしいアイテムが配布されたので
せっかくだからそれを着てネズミをチクチク
これジッとしてるだけで噛みつかれたりしない場所で地味にチクチクやる分には
あんまし手もかかんないし飲みながらだらだらやんのに最適かもw

光りものどーにかしてくれ的なヤツがいたんでしかたないので協力してやってたら
Lv15になったんだぜ!オーブってなんにつかうん?

そいやあのギルドに1人だけ毎日ログインしているとおぼしき方が残ってらっしゃいました
  • ごんざ さん |
  • 2010/07/26 (12:25) |
  • Edit |
  • 返信

Re:なつ風邪で寝込んじゃったよぉw

うおっ

CLは削除しちゃったけど
アカウントは別に解約してないから
「1年以上ログインしてないと消える」とか制限がない限り
ワタシのキャラも残ってるはずなんだよねぇw
まぁ、やりませんけれどもw

でもPastelColorsにまだ人がいるのか・・・
それを聞いちゃうと、ものすごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/07/26 (20:46)
  

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]