忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小岩井式「いつものこと」

いつものラビリントス。いつものデイリークエスト。

いつもどおり、僕がここへやってきたころには
すでにクエストを始めていた彼女だけれど
その戦いっぷりはどこか危なっかしい。
彼女はプリーストだから、敵を倒すのに時間がかかる。

いつもどおり、僕は彼女が戦っている怪物を
射程ギリギリからスナイプして見せた。
断末魔の悲鳴を小さく上げて、倒れる大トカゲ。

いつもどおり、子犬みたいにきょろきょろとあたりを見回す彼女。
そんなに遠くじゃないさ、僕は岩陰から姿を現す。

「わ」

彼女が目を丸くする。これもいつもどおり。



彼女は僕よりも年上で、この世界に来たのも早かったけど
生来の性格なのか、いつもゆったりしていて優しかった。
レベル上げも金稼ぎもクエストの消化も
お世辞にも早いとは言えなかったけれど
目の前で起こる「いつものこと」を
平凡を繰り返すだけの毎日を
ごく自然な笑顔で楽しんでいた。

その、簡単そうでいて実はとても難しい
ありのままを受け止める彼女の笑顔は
冷たくなっていた僕の心を温めた。
それはとてもゆっくりで
僕を焦らせることもせかすこともなく
まるで陽の光が積雪を溶かすように。

いっしょにいるって、こういうことなんだろうな。



それなのに。



僕は二度と会いたくないと思っていたあいつに出会ってしまった。
あいつは誰にも心を許さない野良犬のような目で
あの頃よりもさらに強がってるように見えた。
きっと彼女と会えていなかったなら
彼女が僕を温めてくれなかったなら
そんなこと、気づくことさえなかったはずなのに。


そして僕は、彼女に別れを告げた。


彼女のおかげで温かくなった心が
皮肉にも僕にそんな選択をさせた。

いつものラビリントス。いつものデイリークエスト。
地下2階で彼女に最後の別れを告げる。
彼女は何も言わなかった。
僕は暗く陽の差さない地下迷宮で呪文書を高く掲げる。
この、長いとも短いともつかない詠唱が終わったら
彼女と僕はもう会わない。

意識が暗転する。



・・・。・・・・・。・・・・・・・。



再び目の前が明るくなり、呪文書による移動が完了した。
目を開けると僕の前には、彼女。
頭の上には、まるでNPCのような大きな「ハテナ」が
浮かんでるような気がした。




















呪文書、まちがえたっ!!

PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

なんかここのブログ見て久しぶりに吹いたっw
デイリーまた一緒に行こうネ。
プリひとりで偵察兵は、かなり… つらい><
  • ココちゃん さん |
  • 2010/07/01 (18:40) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

ネタ的にはいくつか用意できてるんですけど
せっかくオリグラのNPCが多いわけだから
彼らをどうにか絡めたいですねぇ~
セリフをたくさん集めて各NPCのキャラ作りから
じみ~に始めたいと思います。

デイリーはいつでも誘ってください。
FF11、ドルアーガ、LH、GFとずっとヒーラーメインでしたから
気持ちはよくわかるのでw

  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/07/01 (18:54)
  

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]