忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

星座ペットたちと学ぶテーブルマナー

クリュ&ヘレネ・・・双子座の聖霊
エルナ・・・牡牛座の聖霊

クリュ「どうしよ、どうしよ」
ヘレネ「どうしたの」
クリュ「いや、ちょっとパーティいかなあかんねん」
ヘレネ「まぁクリュだけ誘われるなんて珍しい」
クリュ「なんだとーっ(ホントはヘレネのパーティなんだけどw)
ヘレネ「行って来ればいいじゃないの」
クリュ「でもマナーのマの字もわかんないんだよね」
ヘレネ「それは困ったわね」
クリュ「誰か教えてくれる人、いないかな」
ヘレネ「リーゼは?」
クリュ「ダメダメ、あんなエセセレブ」
ヘレネ「じゃあ・・・メィアあたりは?」
クリュ「洋食パーティなんだよね、メィアって和風じゃん」
エルナ「わたしにー、おーまかせくださーいー」
クリュ「うおっ、おっぱいせいじんっ」
エルナ「わたしがー、テーブルマナーを、お教えしますよー」
ヘレネ「伊達にいいおっぱいしてないわね」



~~~ 着席のマナー ~~~
エルナ「着席のときからー、もうマナー戦争なんですよー」
ヘレネ「せちがらい世の中なのね」
エルナ「さて、座るときのー注意点はなんでしょうー?」
クリュ「いい席を取られないように超ダッシュします」
エルナ「電車ならそれでもいいかもしれませんがー、それはマナー違反ですー」
ヘレネ「いけないこ」
クリュ「えへへ」
エルナ「とにかくー全世界共通で着席の際はー女性を先に座らせますー
      男性が先に着席するとー・・・」
ヘレネ「生爪を剥がされるわけですね
クリュ「いたいっ!『剥がす』って字がすでにすっごい痛いっ!!」
エルナ「ちなみにー座るときは左から座って左に出ますのー」
クリュ「あ、それ知ってる。ウィズダムのクイズであった」
ヘレネ「あったねぇ」

~~~ナプキンのマナー~~~
エルナ「ナプキンはー手を拭いたり口元を押さえたりするときにー使いますー」
クリュ「おおいひもあんしんです」
エルナ「あらあら~、それはまだ貴女たちには早いやつですねぇー
      基本的には膝に置いておくんですけどー、あまり固く考えずに
      必要になったときに使いましょうー」

ヘレネ「サイドギャザーっ!!
エルナ「それもー違う種類のやつですよー
     ナプキンで顔やテーブルを拭くのはマナー違反ですけどー
     何かをこぼしたりしたときはその限りではありませんー」
クリュ「くらえ!よこモレストッパーっ!!
エルナ「そんな必殺技風に叫んでもー、下ネタは下ネタですよぉー。
      で、食事が終わったらぁーたたんでテーブルの上に置きましょうー
      でもあんまりしっかりたたみずぎるとー
      『料理が気に入らなかった』という合図になりますのでーきをつけてー
      わかりましたかー?」

クリュ「わかりました、オトナの女性は大変だということが」
エルナ「しつっこいとツノで突き刺しますよー(にっこり)」
クリュ「ひぃぃぃぃっ」

~~~パン・スープのマナー~~~
エルナ「パンに関してはー基本的に一口、二口大にちぎって食べますー」
クリュ「かーじーらーせーろーよー」
エルナ「絶対だめというわけじゃないですけどぉー、あまり印象はよくないかもですー」
ヘレネ「パンくずとかこぼしたら?下にいるペットのカメにたべさせるの?
エルナ「それはー『おぼっちゃまくん』だけができるワザですねぇー」
クリュ「なにげにマニアックだな、エルナ」
エルナ「ちなみにー料理で残ったソースをつけて食べるのはーOKなのですー」
ヘレネ「あら、なんかいじきたないかんじ」
エルナ「料理人からするとー
     ソースも余すことなく食べてくれるなんてー、となるのですねー」
クリュ「そしてそこから恋がっ!
ヘレネ「ソースからはじまる恋があってもいいじゃないっ」
クリュ「わたしはアナタのソースになりたい」
二人「イエス、フォーリンラブ!」
エルナ「普段ー仲悪いくせにーやっぱりふたごなのねー」
クリュ「えへへ」
エルナ「では次にスープですー、スープはちょっと面倒でー
      イギリス式は手前から奥にー、フランス式は奥から手前にすくうんですねぇー」

ヘレネ「なるほど」
エルナ「そして固形物がない場合ー、スプーンは口の中にいれずに
      しずかーに飲みますー」

クリュ「スープが熱々のときはどうするの?」
エルナ「あつあつのときでもー決して吹いてはいけませんー
     スプーンの表面温度でー冷ますんですねー」

クリュ「ちょーめんどくせー」

~~~ナイフ・フォーク~~~
エルナ「最後にーナイフとフォークですー」
クリュ「ちょうぶった斬る!」
ヘレネ「かみやかっしんりゅうは、かつじんけんよ!」
エルナ「食べ物は必ず一口大にー。かじって戻すのはゼッタイだめですー」
クリュ「ぜんぶさいしょにぶった斬っとくよ」
エルナ「うーん、それもあんまりよくないんですねー。
      冷めちゃったりー、おいしい肉汁が流れ出たりしちゃうのでー」
ヘレネ「あらー、今まで最初に全部切ってたなー」
エルナ「効率的ではありますけどねー。あともちろんー
      振り回したりなめたりしてはダメですー」
クリュ「ええっ!?振り回すのはともかく
     ナイフの刃をなめて相手を威嚇するのもダメなの?」
エルナ「あなたーいつも誰と食事をしてるんですかー」
ヘレネ「クリュの友達はみんなおっかないからなー」
クリュ「なんだとーっ」
エルナ「はいはい、つづけますよー。フォークに物を乗せるときはー
      イギリス式はフォークの背にー、フランス式はフォークの腹に乗せますー」
ヘレネ「あれ『フォークの背にごはん』って日本人だけしかやってないって
      あるある大事典でやってたのにー」

エルナ「あれはー、フランス・イタリアしか見えていない人がー 勘違いしたんですー。
     あとイギリスではあまりライスは食べませんのでー
     そのへんで生まれたー都市伝説ですねー」
クリュ「そっか、ライスはともかく、フォークの背に食べ物を乗せるマナーは
     ちゃんと正式に存在するんだね」
エルナ「あらー?どうしましたー、急にボケの量がー減りましたねー」
ヘレネ「いっぱいいっぱいなんです、ワタシたちも小岩井さんも
エルナ「あらあらー。ではー実際にナイフとフォークでー
     お肉を食べてみてくださーいー」

クリュ「わかりゅましゅた、じゅるじゅる」
ヘレネ「よだれまつり」

しゃきーんっ

エルナ「な、なにを・・・?」
クリュ「ぎゅうにく、いただきまんもすー
ヘレネ「ちんゆうきなんだか、酒井容疑者なんだか、びみょーなボケねー」
エルナ「おやめなさーいー」
クリュ「へっへっへー、ねーちゃんいいちちしてんなー」
エルナ「ナイフとフォークをそうやって使うのはー、マナー違反ですよぉー」
クリュ「じゃかーしーっ!うまそうな牛肉を食べずに放置するほうが
    よっぽどマナー違反じゃーっ!」
ヘレネ「一理あるけど」
エルナ「いやーっ、ヘレネさんー助けてくださいー」
ヘレネ「まぁまぁ。そのうち疲れて寝ちゃうから、それまで待ってください」
エルナ「どこの原始人ですかーっ」
クリュ「うおーっ、にくーっ」
ヘレネ「・・・うーん、お茶がおいしいなー」
エルナ「あなたたち・・・いい加減に・・・なさーいっ!!『エルナスタン』!
クリュ「が・・・ぎ・・・・」
ヘレネ「な・・・なんで・・・ワタシまで・・・」
エルナ「みなさんはー、お食事中にハンティングなんかーしないでくださいねーっ」

PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]