忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Lucent Heartプレイ記 第4回

第4回 ミネストラ、タバスコを捨てる

前回、危うく野ざらしの死体となって
鳥葬になりそうだったミネストラですが
どうにかこうにか相当格上の相手を退け
クエストのためのモンスターを倒していきます。

クエストはお使い的なものと戦闘:討伐、戦闘:収集などに分けられます。
いろんな人がいろいろな理由でミネストラに依頼を持ちかけてきますが
「街道が危険だからオオカミを倒せ」とかはまだしも
「街で遊んでる娘に牛乳を届けて」とか
「牛乳キライだから犬にあげちゃって」とか
そんなことを神に選ばれた星界の戦士にやらせないでほしいものです。

ミネ 「う~~~~っ」
メダ 「どうなさいました、お嬢様?」
ミネ 「あーきーたーっ(-∀ー#)」
メダ 「いけませんです、こういうカンタンな依頼からこなしていって
    人々に認めてもらい、はじめて失われた力が戻ってくるでございます」

ミネ 「えー、そんなこと誰も言ってなかったじゃないー
    せいぜい『へラクレス騎士団』に入って修行しろ、くらいしかー」
メダ 「善行を積む、というのはRPGには欠かせない作業でございますよ」
ミネ 「だったら募金でもすればいいじゃないーめんどくさいー」
メダ 「名声はそうカンタンに上がらないのでございますっ」
ミネ 「あー、もしもしおかーさん?わたしわたし。あのさー、私の代わりに
    テレ朝の『ドラえもん募金』に募金しといてくれないー?」
メダ 「なんでございますか、そのオレオレ詐欺一歩手前の電話はっ!?」
ミネ 「えー『ドラえもん募金』知らないのー?うん、うん・・・そうそう
    『いいから大山のぶ代さんに戻せ』っていう募金でさー
    じゃ、よろしくねー、がちゃ。」
メダ 「それじゃただの署名活動でございますよー」
ミネ 「もはやドラえもんは国民的アニメじゃなくて
    ただの子ども番組になってしまったよね」
メダ 「ですです、原作レイプという言葉は
    ドラえもんのためにあるような言葉でございますっ!」

ミネ 「・・・アンタみてるんだ、ドラえもん」

そうは言っても働かざるもの食うべからず。
ミネストラは地味にクエストをこなしていきます。
するとある日、騎士団長のトーマスに呼び出されました。

トマ 「オッス!オラ、トーマス!!」
ミネ 「うわっ!?この人こんなキャラだったっけ??」
メダ 「男子三日会わざれば刮目して見よ、でございます」
ミネ 「に、しても変わり過ぎでは・・・」
トマ 「おめぇ強くなったなぁ~、オラおどれーたぞ」
ミネ 「私のが驚いたってば」
トマ 「よーし、じゃあそろそろ試験いってみっかな」
ミネ 「試験?」
トマ 「こまけぇことはオラわっかんねぇからさ
    そこにいるクリリンに聞いてくれ

ハル 「クリリンではございません。私はハルクです、隊長」
ミネ 「よろしくお願いします、クリリンさん
メダ 「よろしくお願いでございますー、クリリン様
ハル 「・・・試験失格とする
ミネ 「 ガ━━(゜Д゜;)━━━ン!!!!! 」
メダ 「『真・プレイ記』完 応援ありがとうございましたですよー」
ミネ 「勝手に終わらすなっ」
ハル 「・・・いいか、よく聞くのだ。お前が次のステップに進むためには
    新たなる資格を得る必要がある。そのためには・・・まず
    星座の運命に従い、与えられた使命をこなすのだ」

ミネ 「星座の運命?」
ハル 「山羊座の・・・『責任感』を司るお前の星座の使命は
    今の災害による混乱に乗じて火事場泥棒を働いている
    不届き者の成敗・・・トリーア水道周辺を根城にしている盗賊団
    『マスクド』を倒してくるのだ」

ミネ 「責任感・・・」
メダ 「お嬢様にはいちばん縁遠い言葉でございますねぇ」
ミネ 「ほっほう、そんなことを言うのはその口ですかぁ~?」
メダ 「お、お嬢様っ!熱いでございますっ痛いでございますっ
    口唇にタバスコ塗ったらダメでございますっ!!」
ミネ 「あらあら、ずいぶんと魅力的なクチビルになったことw」
ハル (こいつらには『資格』を与えないほうがいいのかも知れん・・・)
    
こうして「資格」を得るために「マスクド」を倒しにいくミネストラ。
トリーア水道は「風の草原」を出てすぐのところにあるので
ほどなくターゲットは発見できました。 
img11.jpg
マス 「さーてっとオレのターンだよな、ドロー!・・・
    よし、フレイムフラワーでロバーラットルを攻撃!」

無影 「へっへー魔法トラップ発動、『昼夜逆転』のカードでフィールドを夜に!
    これでフレイムフラワーは眠りにつくぜ」
マス 「あっ、きったねー、またそれかよー・・・ターンエンド」
無影 「じゃオレ様のターン、ドローッ!・・・コレで勝ったぜ!
    装備カード『鉄のつるはし』をロバーラットルに装備、
    コレで2回攻撃が可能、フレイムフラワーに攻撃×2!」

マス 「あーあ、また負けちまったー」
無影 「まだまだ甘いなぁー」
メダ 「そうでございますね、ここは『ロバーラットルに攻撃』するんじゃなくて
    フレイムフラワーの特殊能力『炎弾』で魔法攻撃をすれば
    魔法トラップ『昼夜逆転』は通常攻撃がトリガーでございますから
    そのまま攻撃は通ったでございますよー」
マス 「あ、そっか」
無影 「その通りだ、ちびっ子わかってるじゃねぇか」
マス 「あはははは」
無影 「あはははは」
メダ 「うふふふふー」
マス 「・・・って、オマエ誰だっ!?
メダ 「デュエルキングの称号を持つものでございますよーっ」
無影 「なにぃ!?貴様、千年アイテムの所持者か!?」
メダ 「未来を見通す力・・・『千年タウク』!!」
ミネ 「待て待て待て待てっ!!!」
メダ 「お嬢様、いいところで邪魔しないでくださいまし!」
ミネ 「アンタいつからデュエルキングになったのよっ!
    ・・・ていうかDQ4のプレイ記に全く同じ展開があったわよっ」
メダ 「同じ作者だからいいんでございますよーっ
    メダ子めのターンでございます、ドローっ!
    いい引きでございますよー、闇を滅せよ!召喚『イカロ・・・」


ぼかっ!!

ミネ 「そこで少し寝てなさいっ」
メダ 「ばたんきゅ~~~っ(+.+)」
マス 「来るかっ!オレの『植物さん仲良しデッキ』に勝てるかな?」
ミネ 「カード勝負なんかするかぁぁぁっ!!・・・っていうかもう
    さっき仲間に負けてたくせに、とかデッキの名前とか
    突っ込むトコ多すぎんのよ、アンタっ!」

無影 「おしゃべりはそこまでだっ!いくぞっ!!」
ミネ 「しゃべってたのアンタたちじゃない・・・」

こうしてようやく戦闘開始、
問題なくマスクドと無影手を倒すことが出来ましたが
アンドロメダの助力がなかったため、ミネストラも負傷してしまいました。

メダ 「はっ!?お、お嬢様ぁ~、ご無事でございますかぁ~!?」
ミネ 「ふう、なんとかね」
メダ 「申し訳ございませんです、このメダ子めとしたことが・・・
    おっお嬢様っ!?お怪我なさってるではありませんですか!」
ミネ 「大丈夫よ、アイヒーリングしといたし」
メダ 「いけません、きちんと消毒と手当てをしないと・・・
    ココは汚名挽回・名誉返上、このメダ子めにお任せくださいましっ!」

ミネ 「逆でしょ、まったく・・・じゃあ背中の傷とか自分じゃ手が届かないし
    お願いしようかな」
メダ 「背中の傷は武士の恥でございますよ」
ミネ 「メイジだからいいのよ」
メダ 「・・・ふっふっふっーでございますー」
ミネ 「!?・・・って、ア、アンタそれ・・・まさか・・・!」
メダ 「お嬢様の大好きなタ・バ・ス・コにございますよーっΨ(`∀´)Ψ」
ミネ 「バ・・・なに考えてんのよっ!?やめてやめて、いやぁぁぁぁっ!!!」

・・・こうしてミネストラの荷物から「タバスコ」は完全になくなったのでした。

つーびー こんてぬうど。
PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
  

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]