忍者ブログ

明日という名の奇蹟

 ~ 脳がうんにょりするネトゲBlog ~

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当に「つまらない」もの

今日も一日、おつかれさまでした。

最近は毎週日曜日にCSでやってる
「HUNTER×HUNTER」OVAのグリードアイランド編が楽しみです。
やっぱH×Hはおもしろいなー。
ホント冨樫センセ、がんばってください。イヤミでもなんでもなく。

でも念能力って便利ですよねー。
一種の超能力の具現化ともいえるこの能力。
妙にリアルだなぁと思うのは
GI内でゴンとキルアの師匠であるビスケの能力が
戦闘系ではなくて自分を若返らせるものだった、ということです。
そうだよなー。いくらハンターだからって
みんながみんな、戦闘や諜報に役立つ能力を欲するわけじゃない。
特に女性ともなれば、美容とか若返りとかダイエットとか
そっち方面に特化した念を修めようとするヒトも多いはず。

じゃ、もしワタシならどんな能力にするか。
強化系なら胃の消化機能を超パワーアップさせて
もう胃の時点ですべての食べ物を消滅させる。
変化系なら胃の中ですべての食べ物をこんにゃくか寒天に変える。

おお、なんだか光が見えてきた!よーし、まずは纏からよっ!



さて、普通の日記は週一ペースになっております、FF14です。

前回、ワタシにしては珍しく(と、いうか人生初)
募集掲示板からよさげなリンクシェルを探して入れてもらったわけですが
LS加入前と加入後ではFF14というものが全く変わりました。
相変わらず巷ではFF14のネガキャンは続いており
その半分くらいは「たしかに!」と思わずヒザを打つようなものなんですけど
でも「やることのなさ」「変化の乏しさ」みたいなものは
LS加入に代表される「大勢の仲間とわいわい遊ぶ」ことで
これがもう、ビックリするくらい変わります。

それはFF14の戦闘システムに関係しています。

1.PT人数
  FF14ではPT人数の上限はなんと15名です。
  15名ですよ?ラグビーできちゃいますよ、滝沢先生!
  これにより「フレやLSのメンバーと遊びたいけどPTがいっぱい」ということが
  まず、なくなります。
  とにかくFF11でアライアンスを組んだときとほぼ同じ人数で遊べるんです。
  会話やノリがにぎやかになることは想像に難くないでしょう?

2.大味な戦闘
  「え、それ利点なの?」と思われる方もいるでしょう。
  ワタシもそう思いますもんw
  でも5~6名の少数PTで連携とか役割とか敵を倒す順番とかヘイト管理とか
  そういうことをタクティカルに遊ぶのも楽しいですけど
  でもそんな遊び方、1時間もやったら疲れません??
  しかもうまくいかなかったりすると雰囲気悪くなるし
  最悪「地雷」とか言ってさらされたりして。
  装備だってレア物つけてないと白い目でみられたりするじゃないですか。
  FF14の戦闘は(今のところ)かなり大味です。
  とにかく何も考えずに目の前の敵をぶっ飛ばす。
  そう聞くと「飽きるんじゃない?」と思われそうですが
  少なくともフルPTで2~3時間遊ぶ分にはそんなことはありません。
  理由は後述。

3.デスペナがない
  これ。これが大きいです。
  デスペナがない、ということが(衰弱はあるけど)
  先ほど述べた「大味な戦闘」につながります。
  デスペナがないから、必死に戦術を練らなくても
  テキトーに戦ってテキトーに勝てればいい、ということになります。
  だから戦闘中でもチャットができるし
  ワタシみたいに戦闘中にボケたおしてるヒトに
  「いいから戦えーっ!w」みたいなツッコミも
  イヤミにならずに入れられるんです。
  それに誰かを死なせてしまってもPTの空気は一切重くなりませんし。

4.敵の強さの幅
  普通、RPGのお約束として「敵の強さ」はエリアで決まっています。
  で、街から遠く離れるほど、敵は強くなりますが
  FF14では同じエリア内で敵の強さがかなり入り乱れています。
  レベル1で倒すような敵の横に
  レベル20を超えても一撃で殺されるような敵がいたりするんです。
  (でもアクティブが少ないので進行的な破綻はきたしていない)
  これはFF14のクエスト「ギルドリーヴ」にも言えてて
  同じランクのリーヴで、報酬も似たり寄ったりなのに
  全く手ごたえのないようなリーヴもあれば
  30分という時間制限で何度も「ゾンビアタック」して
  ギリギリクリアできるようなものもあります。
  この「敵の強さの幅」があることで大味な戦闘が続いても飽きが来ないんですね。
  しかもリーヴを受けるときに難易度調整まで可能だし。
  

今、挙げた点はすべてソロで遊んでる分には関係なかったり、単なる欠点だったりします。
でも大人数でPTを組むことで、
まぁとにかく戦闘とそれに付随するチャットが楽しくて楽しくて仕方がありません。
「FF14が楽しくない」っていう人は、単純に友達がいないんですよ。
つまり本当に「つまらない」のはFF14なんかじゃなく


キサマの人生そのものなのさっ!w


ムカつきました?ハラたちました?

ごめんなさい、てへぺろ~(・ω<)

このさらにムカつく顔文字は某人気声優さんの持ちネタですw
じゃ、かわいいSSで許してくださいねっ★



102dc266.jpg

センターで小首を傾げてるのがワタシデスよ ヽ(´ー`)ノ

PR

コメントを書く

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

よーぐるさんはマビノギやMOE一度プレイしたほうがいいと思う
本来のゲームってのは楽しさを無理やり探して擁護するようなものじゃないってことを思い出させてくれる
  • いぬ さん |
  • 2010/11/02 (23:32) |
  • Edit |
  • 返信

Re:無題

ご訪問&コメントありがとうございます。

「むりやり楽しさを探してる」ように読み取れたのであれば
まだまだ自分の文章力を磨き上げる必要がありますね(;´д`)ゞ


ワタシはたとえフレがいようと親衛隊(笑)を結成してもらっていようと
「面白くない世界」からは逃げます。
なぜならいぬさんがおっしゃるとおりだからです。

ワタシがこの日記を書いたのは
やりもしない&冒頭をソロでちょっとだけやっただけのヒトたちに
「オマエが超えられなかった『むこうがわ』に新世界があるんだぜ」と
自慢してやりたかっただけです。
FF14の擁護じゃなくって
珍味の味を理解できないヒトに
「このおいしさがわかんないなんてかわいそうw」と
いってるようなものでしょうか。
(今のところ、あくまで「珍味」の域をでませんけどw)

この先、FF14を見限る日も確実に来ると思います。
なぜならリアルもネットもすべてワタシにとっては
「ネタ牧場」に過ぎないからです。



・・・あともうひとつの「裏の意味」としては
ここを見てくれるであろうLSの人たちに
「ワタシはLSに加入させてもらってこんなに幸せですよぉぉ」と
アピールする狙いもあったのです。言っちゃったから台無しw
  • from 小岩井よーぐる |
  • 2010/11/03 (09:51)
  

カレンダー

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

プロフィール

HN:
小岩井よーぐる
職業:
会社員/主婦
自己紹介:
愛に飢えた寂しい子ども時代を
過ごした女の子。
髪は赤毛でそばかすだらけ、
感受性が豊かで、おしゃべり。
悲しいことも得意の想像力で
喜びにかえていく。
死神リュークが地上に落とした
デスノートを拾ったことを契機に
新世界の神になる事を決意する。
現在、FF14にて世界征服中。

最新コメント

[02/03 tomFliemi]
[05/16 backlink service]
[11/28 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]
[11/25 くーてぃあ]

メールフォーム

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright ©  -- 明日という名の奇蹟 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by PETIT SOZAI EMI / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]